VIOライン脱毛のやり方

【VIO脱毛Dione】敏感肌専門 脱毛サロン ディオーネ

ミュゼVライン美容脱毛はどんなふうに行う?

ミュゼ

気になるアンダーヘア脱毛ですが、サロンでは実際どのようにして施術を行うのでしょう。

 

ミュゼのハイジニーナ脱毛を例にVIO脱毛のやり方をご紹介します。よかったら参考にしてみてください!!

 

 

まずは無料カウンセリングです。

 

初めの来店の際に、どのように進めていくかなど分かり易く教えてくれます。

 

ミュゼにはVラインプレートというものがあります。

 

このプレートを自分のビキニラインに当てることで、不要な範囲を見極めることができ、施術前の自己処理についてもどこまでの範囲を処理しておけば良いかがわかります。

 

Vライン脱毛施術当日は紙ショーツを履いて行います。

 

施術の時は横にずらして、大事な部分はなるべく見えないようにタオルも用いて隠しながら照射してくれるので,恥かしさは意外に少ないものです。

 

光を照射する前には剃り残しの毛の処理と消毒を行い、専用ジェルを塗布してくれます。
紙ショーツを履くことでジェルで下着が汚れてしまう心配もありませんし、恥ずかしさも軽減されます。

 

照射が終われば、熱を加えた肌を保護するために冷却効果や潤い、美肌効果のあるオリジナルローションを丁寧に塗布して肌も徐々にキレイになっていきます。

 

足や腕とは異なり,Vラインは毛は太く多い部分,一度や二度では効果が分かりづらいですが徐々に毛が抜けて量が減っていきます。

Iライン脱毛!デリケートな部位の脱毛のしかた

Vラインに続きもっともデリケートなIラインの脱毛のしかたについて。

アンダーヘア脱毛ならVIOまとめて一緒に行うという人も多いです。

 

Iライン

 

その中でも特にIラインの粘膜ギリギリまで行えるミュゼは口コミでも人気、ミュゼについて調べる女性が多いです。

 

どんな方法で行うの?
好みの形にするには何回くらい通えばいいの?

 

などなど,Iライン脱毛は多くの女性がかなり興味津々知りたい部分です!!

 

施術当日、サロンでは、Vライン同様紙ショーツを履いてベッドに横になります。
紙ショーツを横にスライドし、照射する前にIライン全体を消毒し、剃り残した毛があれば全て剃ってくれます。

 

光を照射する前にジェルを塗布し、痛みに合わせて出力は調整してくれます。
脱毛効果は落ちますが、痛みが強いと通うのもイヤになってしまうので、慣れるまでは出力レベルを下げてもらうと良いでしょう。

 

照射後は、潤いを与えるローションでお肌を保護します。効果の出た毛は数週間後に自然に抜け落ちていきます。

 

Iライン脱毛は他のサロンの場合でも、時間もかかり効果が出にくい部分と言われています。
個人差が出やすい部分ででもありますが、毛が薄い人や量が少ない人は効果も早く感じることができるでしょう。

 

通い初めは光の照射に痛みを感じることもままあります。
毛の量が減るにつれ徐々に痛みも和らいでいくのが実感できるはずです。

 

慣れてくれば出力を上げてもらうようにして脱毛効果を上げたり、とスタッフと相談しながら調整します。

Oライン脱毛のしかた(>_<)超恥かしそう?

Oライン脱毛を行う場合はどのような流れになるのかもすごく気になるところですよね!!
めちゃくちゃ恥かしそう?

Oライン 

 

VIラインは仰向けでベッドに横になり施術しますが、Oラインはうつぶせの状態で行います。
紙ショーツをずらし、お尻を広げて光を照射するというスタイル。

 

肛門が丸見えになってしまうので、もちろん初めは恥ずかしいです。

 

ですが、他の部位に比べて毛が生えている範囲が少ないので施術時間は数秒程度。ちょっと我慢するだけです。初回は恥ずかしいと感じますが、すぐに慣れてしまう人がほとんどです。

 

施術に関しても、手袋着用のうえでしっかり消毒もしてくれますから衛生面でも安心。

 

以上が、VIO脱毛の大まかな流れです。
脱毛の中でもアンダーヘア脱毛は誰もが初めははためらうもの。

 

専門のプロにデリケートゾーンをお手入れしてもらうことはほんとにメリットがいっぱい!!

 

出きれば、デリケートゾーンの黒ずみがひどくなる前、また、彼氏ができる前に処理はしておきたいものです。

 

 

 

>>2017年年代別VIO脱毛ランキングはコチラ

 

 

 

■VIO脱毛料金&キャンペーンまとめ↓↓

名古屋VIO脱毛 

ページの先頭に戻る

関連ページ

VIOラインとは?はじめてのアンダーヘア脱毛
Vライン、Iライン、Oラインとはどこを指すかわかりますか。アンダーヘア脱毛が初めての場合、何かと知りたいことが多いもの。デリケートな部分でもありますし正しいお手入れをすることが大事です。VIO脱毛ってどんなものか?アンダーヘア脱毛は必要なのか見てみましょう。
Tバックやタンガを履くにはVIO脱毛が必要?
女性の間でTバック人気ですね〜!!慣れると病み付きになってしまうTバック。おしゃれなTバックを履きこなすにはVIO脱毛は必須です。アンダーヘアをすべてなくさない人気の逆三角形などは抵抗もなく入りやすいです。Tバック着用の際はアンダーヘアの処理をしましょうね。
Iラインもすべて処理したいならブラジリアンワックス?
VIOラインでも、特にIラインに興味を持つ女性が多いです。どこまで処理できるのか?痛みは?などなど。脱毛サロンでは粘膜部分の脱毛はできません。ブラジリアンワックスはIライン、粘膜までも処理をすることができます。ただし、痛みは覚悟の上でやりましょう。

 
HOME リゼクリニック ミュゼ ディオーネ シースリー